Square S -新世界乾杯通り 広場デザイン改修- | 日々、ながれる

Square S -新世界乾杯通り 広場デザイン改修-

2018.08.14
新世界通り

東京理科大学坂牛研究室との共同プロジェクトとして最も新しい改修プロジェクトが、新世界乾杯通りの広場のデザインである。

広場は新世界乾杯通りの入り口にあり、以前改修した共同便所に隣接している。1本の太い柱と7本の細い柱で木の格子を支えている。ここではコンクリート、鉄、木という3つの異なる素材が織り合わさっている。また、格子の下には今後日除けのために富士吉田の織物が設置される予定である。この架構と織物が人の集う場に鮮やかな影を落とすことになる。

 

こちらのプロジェクトも、東京理科大学坂牛研究室出身の中川さんが主宰する「Fuji Design Lab」で掲載されています。

 

Square S -新世界乾杯通り 広場デザイン-

 

施 主:一般財団法人富士吉田みんなの貯金箱財団( 現 ふじよしだ定住促進センター)

設 計:東京理科大学坂牛研究室(大村聡一朗 / 高野 遼太 / 野村 健太郎 / 中川宏文)

施 工:株式会社滝口建築

竣 工:2018年8月

Back To Index
PAGETOP