Mirror Toilet -新世界乾杯通り 共同便所改修- | 日々、ながれる

Mirror Toilet -新世界乾杯通り 共同便所改修-

2018.08.10
新世界通り

東京理科大学坂牛研究室との共同プロジェクトの一つとして、新世界乾杯通りの共同便所の改修が行われた。

新世界通りの一角、焼けた住宅の架構が残されていた。その架構を残しつつ絡み合うように新しい架構を組み上げている。限りなく小さな空間である通路はふたつの孔によって外部に解放される。4つの立面のうち2つは鎧張、残りは鏡である。鏡は架構を反復させ、かつての面影を写す。残念ながら古い架構は取り払われたが、内部空間には取り残された架構が今なお刻み込まれている。

 

こちらのプロジェクトも、東京理科大学坂牛研究室出身の中川さんが主宰する「Fuji Design Lab」で掲載されています。

 

Mirror Toilet  -新世界乾杯通り 共同便所改修プロジェクト-

 

施 主:一般財団法人富士吉田みんなの貯金箱財団( 現 ふじよしだ定住促進センター)

設 計:東京理科大学坂牛研究室(大村聡一朗)

施 工:株式会社滝口建築

竣 工:2016年3月

Back To Index
PAGETOP