モノづくりのきっかけは「MEET WEAVERS」から | 日々、ながれる

モノづくりのきっかけはMEET WEAVERSから

2018.07.01
ハタ印

1000年以上続くハタオリマチでは、ファクトリーブランドが続々と生まれ、最近では様々な製品を目にしたり購入できるようになりました。そしてその一方で、「生地を作りたい人」と山梨ハタオリ産地の「ハタヤ」で、双方にモノづくりのきっかけが生まれるよう「MEET WEAVERS」が立ち上がりました。

生地を作りたい人も、生地を買いたい人も、こちら覗いてみてください。

meetweavers-kijiya

街を歩くと、ガシャンガシャンとハタオリ機の音が聞こえてくるハタオリ街。そんな機械の音からは想像できないほどの繊細な生地が織られるハタオリ産地のテキスタイルは天下一品。世界にも通用する高度な技術から、この産地ならではのテキスタイルが日々、織られています。

meetweaversロゴ入り

「作りたい生地の理想はあるけれど、どのように注文すればいいのかわからない」、

「そもそも私のやりたい生地は作れるのかな?」、

「ハタヤさんとどうやって仕事をすればいいんだろう」

そんな不安を少しでも抱いている方、ぜひ一度サイトを見てみてください。

 

MEET WEAVERS

 

Back To Index
PAGETOP